MENU

にんにく卵黄は何となく体によいというイメージを持っている方は少なくないと思います。しかし、具体的にどのような効果が期待できるのかを知っていますか。何も知らずににんにく卵黄を摂取するのと、効果を知って摂取するのでは違います。
では、にんにく卵黄にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

にんにくの効果

にんにく

 

にんにく卵黄とは、にんにくと卵黄を組み合わせたサプリメントのことです。にんにくも卵黄も古くから元気や健康維持のために利用されてきました。
にんにくには「アリシン」という物質が含まれていて、体内に入ると「アリチアミン」という物質に変化します。アリチアミンはビタミンB1と同じ働きをします。
体を動かすにはエネルギーが必要で、そのエネルギーは主に糖から得ています。しかし、糖分を摂取しただけではエネルギーを作ることができません。糖をエネルギーとして利用するにはビタミンB1の力が必要です。
ところが、ビタミンB1は水溶性ビタミンで体内に貯蔵することができません。アリチアミンなら消化吸収率がほぼ100%で、血中に蓄積されるという特徴があります。
アリチアミンには精神を安定させる働きもあります。神経過敏やストレスを抑える手助けをします。

卵黄の効果

にんにく

 

卵には良質なタンパク質が含まれています。人間の体の大部分はタンパク質でできていて、健康を維持するためにも毎日タンパク質を摂取することが重要です。
ところが、卵はコレステロールが多いので控えている方がいます。しかし、卵には「レシチン」という成分が含まれていて、体の中をお掃除してくれます。また、コレステロールの70%は肝臓で作られていて、食事でコレステロールを多く摂取した場合は、肝臓でのコレステロール合成が抑えられてバランスをとっています。
さらに、卵はビタミンEも多く含んでいます。ビタミンEには抗酸化作用や血流促進作用があります。老化の原因といわれる物質が活性酸素ですが、抗酸化成分は活性酸素を消去してくれます。血流がよくなれば体のすみずみに酸素や栄養が行きわたり、体の代謝が活性化します。

臭いが気にならない

にんにく卵黄は臭いが気になるという方が多いと思いますが、製品によっては臭いが気にならない加工がされています。カプセルが胃で溶けてしまうと胃から臭いが逆流して臭いが気になりますが、胃で溶けず腸で溶けるカプセルなら臭いが気になりません。朝からにんにく卵黄を飲みたい方や女性でも臭いを気にせず手軽に摂取できることでしょう。

このページの先頭へ